見出し hamburger arrow home scrollable_table

新理事長 就任のあいさつ

新しく医療法人社団創友会の理事長に就任した平畑光一と申します。
この度、前理事長 平畑徹幸より理事長を引き継ぐこととなりました。

UDXヒラハタクリニックは開設以来、がんに対する遺伝子検査や遺伝子治療に力を入れてまいりました。
昨今はアジアを中心に海外からの患者様も増えており、重責に身が引き締まる思いでございます。

近年、がん治療に対する研究はめざましく発展しております。
今後がんの治療方法はますます多様化し、一人一人がご自分に合った治療を選択できるようになります。
当クリニックでもお一人お一人の患者様に寄り添い、安心できる最善の医療の提供を心掛ける所存です。

微力ではございますが、誠心誠意努力してまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団創友会理事長
平畑光一


院長 就任のあいさつ

いつも医療法人社団創友会 UDXヒラハタクリニックをご利用いただき有難うございます。
この度、平畑徹幸先生の後任として院長に就任致しました。

国家試験合格後、外科医として学び、その後泌尿器科医として邁進して参りましたが、未来の治療を学ぶべく7年前に当院に入職しました。
その後出産後一度離れておりましたが、その間、遺伝子学、腫瘍学などを学びながら当院へ再入職し、今回新たな任務に身を引き締まる思いであります。
平畑徹幸先生同様、いっそうのご支援、ご鞭撻をお願いいたします。

私が院長として目指したいことは原点復帰とさらなるステップアップです。
もちろん原点復帰は平畑徹幸先生が当院を作られた当時の検査と治療(再生医療)を作るという意気込みの復活・見直しです。
このためには「患者様になぜこの遺伝子検査・治療が必要なのか」と問いかけを通して、遺伝子検査・治療マインドの積み上げが必要と考えています。

さらに、私たちはニーズを的確に捉え、原点に目指していたことを踏まえ、さらなる進化した地点へすすむべくステップアップをめざしたいと思います。
患者様に満足していただけるよう、そして職員が生き生きと仕事が出来る、そのようなクリニックを目指したいと思います。

UDXヒラハタクリニック院長
西島昌美


平畑理事長による
がん遺伝子治療カウンセリングの
ご案内

◆資料請求(無料)をご希望の方は、こちらからお申し込みください。

外務省認定身元保証機関登録

平成27年8月7日
UDXヒラハタクリニックは、医療滞在ビザに係る身元保証機関に登録されました。
医療滞在ビザに係る身元保証機関となる医療コーディネーターの登録基準を満たすため、
外務省のホームページ(医療滞在ビザ)の身元保証機関(国際医療交流コーディネーター)登録リストに掲載されました。

外務省ホームページ 身元保証機関(登録医療コーディネーター等)リスト
登録管理番号:B-030

「がん抑制遺伝子」で
がんを根本から治療します。

がんは細胞内の遺伝子が傷つく(遺伝子変異する)ことで起こる病気です。遺伝子の傷つき方(遺伝子変異)は人によって異なります。例えば、肺がんの患者様でも、傷ついている遺伝子は、それぞれの患者様によって違うのです。

そこで当院では、がんの遺伝子診断によって、がん関連遺伝子の突然変異など、131種類の発現状態を全て検査します。患者様一人ひとりの遺伝子変異をきちんと把握したうえで、がん治療を行っていきます。

がん遺伝子治療(抑制遺伝子治療)は、正常ながん抑制遺伝子を体内入れることにより、がんの死滅や遺伝子の正常化を促す治療法です。

がん遺伝子治療 特別無料相談会
・カウンセリングご予約
お電話でのご予約・ご相談 03-3258-8080
Eメールでのご相談・お問い合わせはこちら

2~4時間の通院でできる
がん治療。 前がん状態の方、がん進行中の方も治療可能です。

がんは遺伝子の故障(変異)によっておきます。その遺伝子の変異を修理できるのが、遺伝子治療の最大のメリットです。この治療は効率よくがん細胞を減らすことができ、通常のがん治療のように、いずれ効かなくなる(耐性の獲得)はありませんので、繰り返し投与することで十分な効果が期待できます。副作用として1、2時間程度、発熱が起こる可能性がありますが、解熱剤の併用でほぼ抑えることが出来ます。

遺伝子レベルでなければ見えないがんを早期に発見。

がんの早期発見には、がん細胞が増殖して大きくなってからではなく、その前の「遺伝子変異の蓄積」の段階で診断し、治療するのが最善といえます。当院のマルチプレックスシステムのがん診断は、131種類の遺伝子を同時に検査できるシステムです。約28mlの採血で患者様の遺伝子情報を調べて診断することで、がんの予防や治療に役立てることができます。さらに、検査後3~5年間の各種のがんの発症リスクを推定します。

平畑光一

平 畑 光 一
(ひらはた こういち)

医師。医療法人社団創友会 理事長、山形大学医学部卒。東邦大学大橋病院第3内科で一般内科、循環器内科を研修。国立病院機構東京病院にて呼吸器内科研修。 その後東邦大学大橋病院消化器内科で大腸カメラ挿入時の疼痛、胃酸逆流に伴う症状などについて研究。胃腸疾患のほか、膵炎など、消化器全般の診療にたずさわった。2008 年7月よりヒラハタクリニック院長。旧通産省認定 第一種情報処理技術者。LPIC Level 1取得。

アクセス

住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDX6F [ GoogleMapで見る ]
Tel:03-3258-8080
/ FAX:03-3258-8088

アクセス
JR秋葉原駅 電気街口徒歩2分
つくばエクスプレス秋葉原駅
A3出口徒歩3分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅
2番出口徒歩4分

[ Googleインドアビューで院内を見る ]