見出し hamburger arrow home scrollable_table

平畑理事長による
がん遺伝子治療カウンセリング
のご案内

◆資料請求(無料)をご希望の方は、こちらからお申し込みください。
◆有料カウンセリングを、ご好評につき9月末日まで無料にて承ります。こちらからお申し込みください。

外務省認定身元保証機関登録

平成27年8月7日
UDXヒラハタクリニックは、医療滞在ビザに係る身元保証機関に登録されました。
医療滞在ビザに係る身元保証機関となる医療コーディネーターの登録基準を満たすため、
外務省のホームページ(医療滞在ビザ)の身元保証機関(国際医療交流コーディネーター)登録リストに掲載されました。

外務省ホームページ 身元保証機関(登録医療コーディネーター等)リスト
登録管理番号:B-030

【がんを諦めないあなたへ】
秋葉原UDXヒラハタクリニック


患者様の遺伝子に合わせた
「がん抑制遺伝子」で
がんを根本から治療します。

がんは細胞内の遺伝子が傷つく(遺伝子変異する)ことで起こる病気です。遺伝子の傷つき方(遺伝子変異)は人によって異なります。例えば、肺がんの患者様でも、傷ついている遺伝子は、それぞれの患者様によって違うのです。

そこで当院では、がんの遺伝子診断によって、がん関連遺伝子の突然変異など、127種類の発現状態を全て検査します。患者様一人ひとりの遺伝子変異をきちんと把握したうえで、がん治療を行っていきます。

がん遺伝子治療(抑制遺伝子治療)は、正常ながん抑制遺伝子を体内入れることにより、がんの死滅や遺伝子の正常化を促す治療法です。

がん遺伝子治療 特別無料相談会
・カウンセリングご予約
お電話でのご予約・ご相談 03-3258-8080
Eメールでのご相談・お問い合わせはこちら

2~4時間の通院でできる
がん治療。
前がん状態の方、がん進行中の方も治療可能です。

がんは遺伝子の故障(変異)によっておきます。その遺伝子の変異を修理できるのが、遺伝子治療の最大のメリットです。この治療は効率よくがん細胞を減らすことができ、通常のがん治療のように、いずれ効かなくなる(耐性の獲得)はありませんので、繰り返し投与することで十分な効果が期待できます。副作用として1、2時間程度、発熱が起こる可能性がありますが、解熱剤の併用でほぼ抑えることが出来ます。


遺伝子レベルでなければ見えないがんを早期に発見。

がんの早期発見には、がん細胞が増殖して大きくなってからではなく、その前の「遺伝子変異の蓄積」の段階で診断し、治療するのが最善といえます。当院のマルチプレックスシステムのがん診断は、127種類の遺伝子を同時に検査できるシステムです。約28mlの採血で患者様の遺伝子情報を調べて診断することで、がんの予防や治療に役立てることができます。さらに、検査後3~5年間の各種のがんの発症リスクを推定します。

平 畑 徹 幸
(ひらはた てつゆき)

医師、医学博士。医療法人社団創友会 理事長、がん遺伝子診断・治療研究所 所長、A4M「米国抗加齢学会」認定医。1974年、東邦大学医学部卒業。米国留学(米国ノースカロライナ州イーストカロライナ大学 医学部血液腫瘍科 リサーチフェロー)を経て、渋谷にヒラハタクリニックを開業。2008年には最先端がん遺伝子診断および治療の専門医療を目指して、 秋葉原でUDXヒラハタクリニック、研究所を設立。

アクセス

住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDXビル6F [ GoogleMapで見る ]
Tel:03-3258-8080
/ FAX:03-3258-8088

アクセス
JR秋葉原駅 電気街口徒歩2分
つくばエクスプレス秋葉原駅
A3出口徒歩3分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅
2番出口徒歩4分

[ Googleインドアビューで院内を見る ]