見出し hamburger arrow home scrollable_table
がん早期発見をご希望の方
UDX ヒラハタクリニック  >  がん早期発見をご希望の方  >  検査内容・詳細

検査内容・詳細

「がんスクリーニング検査」 「がん遺伝子診断」の特徴

当院の「がんスクリーニング検査」は、遺伝子の構成物質であるDNAの濃度・長さ、メチル化の解析を施行し、一般的にがんと診断される前の超早期の段階からがんになるリスクの評価を行います。
当院のデータベースから、この検査の2項目以上で異常がみられる場合は、95%以上でがんの兆候と考えられます。

「がん遺伝子診断」は、上記の「がんスクリーニング検査」に加えて、がん関連遺伝子の突然変異など、127種類の発現状態を全て検査します。これにより、体のどの部分でどのようながんが発生する可能性があるか、また、がんが既に発生している可能性が高いかを調べることができます。
なお、オーダーメイドの「がん遺伝子治療」のための情報も、この検査で調べます。

当院の検査コースの比較

判定項目 腫瘍マーカー スクリーニング検査 遺伝子診断
評価項目 検査サンプル タンパク質 DNA DNA・RNA
超早期がんリスク評価
中期がんリスク評価
晩期がんリスク評価
がんの診断
予防管理
再発リスク評価
オーダーメイド治療
がん診断の正確さ
検査項目 フリーDNA濃度
フリーDNA長さ
フリーDNAメチル化検出
がん関連遺伝子の突然変異
がん関連遺伝子24個検出
がん関連遺伝子127個検出

がんスクリーニング検査当院の「がん遺伝子診断」は、最先端技術をもつ研究員が行います。
当院は国内初の治療を行うがん遺伝子専門医療機関です。